角栓ケアにおすすめの化粧水!正しい保湿で毛穴のつまりを予防する

角栓ケアに保湿は欠かせない!適した化粧水や美容液を使おう

化粧水や美容液

角栓を綺麗にするために今どんなことを実践していますか?


一般的には洗顔をしっかりとやってみたり、パックをしてみたり、中には無理矢理押し出すような間違った方法を実践してしまっている方もいるでしょう。


もちろん毛穴のの汚れは取り除くことも大切なのですが、実は角栓ができないような健康な肌を作ることの方が大切です。


ちゃんと汚れは落とせているのに肌に必要な保湿などを正しく行えていないために、毛穴が詰まりやすくなってしまっている方も多いのです。


そこで、角栓ケアに保湿が必要な理由や、おすすめの化粧水などについて紹介しますので、今後のスキンケアの参考にしてみて下さい。


すぐにコスメ情報を見たいという方は角栓ケアにおすすめの化粧水ランキングへ移動して下さい。



角栓予防に保湿が大事な理由

保湿

化粧水などを使ってしっかりと保湿をしたからといって角栓がポロッと取れるわけではありませんが、保湿ケアは毛穴の詰まりにくい肌をつくるために必要不可欠です。


その理由は、角栓ケアにおすすめの洗顔料のところでも紹介しましたが、


肌は乾燥すると毛穴が塞がりやすくなる

からです。


では、どうして乾燥肌が毛穴を塞ぎやすくなるのかというと


  • 皮脂の過剰分泌
  • 毛穴の周囲に古い角質が残りやすくなる

といった理由があるからです。


肌は乾燥すると潤いを保持しようとして皮脂を過剰に分泌するようになります。


そうすると、毛穴は開き、皮脂によって汚れが付着しやすくなるため、当然毛穴にも汚れが詰まりやすくなり、角栓ができやすい状態になってしまいます。


また、乾燥肌というのは水分を閉じ込めておくことができずに皮膚の内側の水分が逃げてしまっている状態です。


乾燥肌

内側の水分が逃げやすいということは、同時に外部からの異物が侵入しやすくなっている状態でもあるため、様々な外部からの刺激にも弱くなります。


刺激に弱くなった皮膚は、何とかして刺激を和らげようとして、古くなった角質を残して皮膚に厚みを持たせようとするのです。


その結果、古い角質が毛穴を埋め、毛穴の出口が狭くなって角質などが詰まりやすい状態になるのです。


そのため、過剰な皮脂や古い角質が残りにくい健康な肌を作るためには、乾燥肌にならないように保湿ケアが欠かせないのです。


角栓の改善には必要な保湿

適した保湿方法

角栓ができにくい肌のために保湿が必要であることは理解できたと思いますが、ただ化粧水をたっぷりと塗ればいいわけではありません


本当に必要なのは皮膚が水分を閉じ込めておくために必要な油分を補ってあげることなのです。


先ほど乾燥した肌は水分が逃げやすくなっている状態だと説明しましたが、どうして水分が逃げてしまうのかというと、本来皮膚の隙間を埋めているはずの細胞間脂質(さいぼうかんししつ)と呼ばれる油分が不足してしまうからなのです。


保湿というと、ただ化粧水をたっぷりと塗ったりコットンパックなどで浸透させようとする方が多いのですが、実はそれだけでは一時的な効果しか期待できません。


そうではなくて、皮膚の細胞の隙間を埋めてくれる油分を補給して、皮膚の内側にある水分をしっかりと閉じ込めつつ、外部からの刺激にも強い肌を取り戻すことが大切なのです。


そのために必要なのが皮膚の細胞間脂質の代表的な成分であるセラミドです。


重要

よって、角栓が気になっている方が洗顔後に使用する化粧水としてセラミドを配合したものを選んでみるといいでしょう。(セラミドは油分などで、厳密には化粧水ではなくジェルやクリームになります)


また、スキンケアによる過剰な摩擦が乾燥やターンオーバーの乱れを引き起こしてしまっていることも考えられるので、角栓ケアとして保湿をするのであればシンプルケアで肌への刺激を抑えることができるオールインワンタイプのものを検討してみることをおすすめします。


角栓ケアにおすすめの化粧水(オールインワンゲル)ランキング

トリニティーライン

トリニティーライン

モンドセレクション8年連続金賞!大正製薬グループ会社が開発したオールインワン!

製薬メーカーとして名高い大正製薬グループのドクタープログラムが開発した話題のコスメセラミドはもちろん、その他にもヒアルロン酸やアミノ酸など全体の約95%が美容成分という徹底ぶり!


アレルギーテストや敏感肌の方へのパッチテストも実施済み!角栓だけでなく乾燥や年齢肌が気になる方にもぴったりです。


価格(税込) 送料 評価

初回2,052円 (約1ヶ月分)

無料


トリニティーライン公式サイト


 


メディプラスゲル

メディプラスゲル

累計800万本を突破した定番のオールインワンゲル!

「これ一本でいいんです」というキャッチフレーズで人気のオールインワンゲルで、セラミドなどの豊富な美容成分だけでなく、ベースとして美肌の湯として知られる出雲玉造温泉水を採用。


化粧水・美容液・乳液・クリームが1つで済むのに初回は1ヵ月当たり1,500円以下、しかも30日間の返金保証付きというコスパの高さが魅力です。


価格(税込) 送料 評価

初回2,996円(約2ヶ月分)

無料


メディプラスゲル公式サイト


 


シュセラ モイストゲル

シュセラ モイストゲル

保湿力の高いセラミドを厳選した高品質オールインワンゲル

セラミド中でも人の皮膚に含まれているセラミドに最も近いといわれているものを厳選し、赤ちゃんでも使えるほどの肌へのやさしさが魅力の人気商品。


通常価格は4,290円と少々高いのですが、いつでも解約可能な定期コースなら初回53%OFFの1,990円で1ヵ月しっかりと試すことができます。


価格(税抜) 送料 評価

初回1,990円 (約1ヵ月分)

無料


シュセラモイストゲル公式サイト

角栓を抜いた後にも保湿ケアは大切

抜いた後のケア

ここまでは、角栓ができにくい肌を作るための保湿とおすすめの化粧水について紹介してきましたが、すでに肌に力を加えて無理矢理汚れを押し出したりして毛穴が開いてしまったり、赤く炎症を起こしてしまっている方もいるでしょう。


基本的に鼻の角栓を無理に押し出すのはダメなのですが、やってしまった場合は症状を悪化させないためにもちゃんとスキンケアをすることが大切です。


ただ、汚れを押し出した後にぽっかりと毛穴が開いたような状態になってしまったからといって、収れん化粧水のような毛穴を引き締める化粧水を使うのは安易すぎます。


汚れが取れた後しばらくは毛穴はそのまま開いたように見えますが、一時的なものなので放っておけば自然に閉じるものです。


収れん化粧水も一時的には多少の効果は期待できますが、基本的にはアルコールなどの成分で皮膚を冷やして収縮させて毛穴を閉じさせるものなので、根本的な解決になりません。


ダメ

それどころか、皮膚の乾燥を促進させてしまい、結果的に毛穴のつまりやすい肌になってしまう可能性すらあるのです。


角栓を力ずくで抜いてしまった場合には、毛穴を閉じさせるよりも炎症を起こして刺激に敏感になってしまっている肌を保護してあげることが大切です。


そのため、先ほど紹介したようなセラミドを配合した化粧水(オールインワンゲル)などで、刺激を抑えながら肌のバリア機能を高めることが期待できる化粧品の使用を検討してみてください。


保湿の効果を最大限生かすためにも洗顔やクレンジングを見直そう

洗顔やクレンジング

ここまで説明してきたように、角栓ができにくい健康な肌を作るためには保湿ケアが欠かせません。


でも、化粧水などで保湿をする前段階のケアであるクレンジングや洗顔で汚れがちゃんと落ちていなかったり、逆に落としすぎてしまったり刺激が強すぎたりすると、せっかくの保湿ケアも効果が薄くなってしまいます。


そのため、洗顔後のケアである化粧水や美容液を見直してみても角栓が改善されないのであれば、洗顔やクレンジングのやり方を見直してみることをおすすめします。



ホーム RSS購読 サイトマップ